SERVICE サービス

経済的残存耐用年数査定

建物の本当の資産価値を知りたい。

築年数が長く、法定耐用年数上の余命が短いために銀行融資の査定に不利な建物の劣化状態を診断します。
実情に即した建物の正確な状態を把握し経済的残存耐用年数・補修方針を分析します。

報告書見本 ダウンロード
イメージ写真
スピード査定

ヒアリングシートと建築物内外の写真をご提出頂き、机上調査で完結。

  • 提出書類:査定報告書のみ
  • 提出方法:メール配信+電話確認
  • 査定日数:資料受領日翌営業日より3日後まで
基本料金 35,000 円
スタンダード査定

ヒアリングシートと現場調査3時間程度(代表階サンプル抽出調査)

  • 出書類:査定報告書、調査写真
  • 提出方法:メール配信+電話確認
  • ※面談の場合は、+¥10,000 と交通費
    査定日数:現場調査翌営業日より4〜6
基本料金 80,000円〜
ハイグレード査定

ヒアリングシートと建物全体の現場調査( 目視・非破壊検査・法規の適合性)

  • 延床面積よりお見積致します
  • ex)
  • 延床面積100㎡以下の場合 120,000円〜
  • 延床面積500㎡の場合 243,000円〜
  • 延床面積1,000㎡の場合 336,000円〜

非破壊検査(一部サンプル採取)の例 ※各試験会社の別途見積による

  • シュミットハンマー写真

    シュミットハンマー

  • 常時微動による耐震診断写真

    常時微動による
    耐震診断

  • 赤外線による雨漏れ調査写真

    赤外線による
    雨漏れ調査

  • 提出書類:査定報告書、調査写真、仕上表に劣化評価、各試験レポート
  • 提出方法:メール配信+面談
  • 査定日数 :現場調査翌営業日より7~ 10 日後
基本料金 120,000 円〜
ステップアップ割引
査定報告後3ヶ月以内に、さらに上級査定を同物件にご依頼頂く場合は、査定報告済の基本料金分(交通費は除く)は割引致します。

※交通費は本部からの道路走行距離より計上致します。
※その他特殊事情がある場合は、別途お見積もりとさせていただきます。